自分に合ったタイプを選ぶ

VAPEにはペン型と箱型があります

VAPEと聞いてイメージするのは一般的にはペン型の方じゃないかと思います。VAPEは元々タバコ代わりに作られた物ですので、タバコを模した形から始まっているんですよね。それが段々大きくなって今のペン型のようになりました。バッテリーの増加やリキッドの量を増やす為に大きくなった感じですね。このペン型のVAPEは今も多くの会社が採用しており、長い間採用されてきた形だけにVAPEと聞くとペン型を思い浮かべる人が多いんだと思います。
最近はそのペン型と同じくらい数が出てきている箱型のVAPEも人気です。箱型という事で液晶画面などが付けやすく、バッテリー交換が出来たり、温度などを設定出来たりとより便利に使いやすく進化しています。箱型のVAPEは安定性も良く、ペン型のように転がって机から落ちてしまうという事もありません。ですので初心者の人にもオススメ出来ます。
どちらの性能が優れているかは微妙なところです。一長一短です。ですので、ペン型と箱型のどちらを購入するのかは見た目の好みで選ぶのが一番後悔しない購入方法だと思います。ただ、箱型の方がコンパクトになりますので、屋外に持ち出す機会が多い人は箱型を選ぶと持ち運びしやすくて良いと思います。

ニコチンとタールが無い

よく聞くVAPEとは何でしょうか?現在の日本ではVAPEという言葉はあまり浸透していませんので聞いたことが無い方のほうが多いと思います。VAPEというのはベイプと読み、リキッドを入れた電子タバコで水蒸気を吸うことで喫煙する電子タバコの一種です。構造としては、タンクと言われるところに、リキッドを入れてそれを電気熱を利用して煙にして喫煙します。
味も様々な種類があり、タバコ味はもちろんその他にもフルーツの味がするものやメンソールの味のものなどが存在するため、タバコの味が苦手な方や女性の方でも気軽に吸うことが出来るのが特徴です。さらに、タバコにはニコチンやタールなど、身体に有害な物質がたくさん入っており、依存性も高いですが、ベイプの場合はタバコとは違い、ニコチンやタールなどの有害物質が入っていないのでタバコに比べると依存性はとても低く、安心して吸うことができるのです。
このように、VAPEはタバコに比べて、味の種類が豊富であり、さらにニコチンやタールなどの物質も入っていないので誰でも安心して始めることが出来るのです。皆さんもタバコに興味はあるけれど、ちょっと不安だと言う方はぜひVAPEを試してみて下さい。

ニュース一覧

2017/08/23
リキッドの種類は豊富を更新しました。
2017/08/23
自分に合ったタイプを選ぶを更新しました。
2017/08/23
カスタマイズ好きにオススメしたいVAPEを更新しました。
2017/08/23
タバコの臭いがしないVAPEの特徴を更新しました。